調布の弁護士による相続・遺言・遺産分割のご相談[調布くすのき法律事務所]

お気軽にご相談ください

調布駅徒歩3分 調布市役所正面

042-444-7621

9:00〜17:30 土日祝日対応

相続放棄の撤回・取消・錯誤無効はできますか?

一旦行った相続放棄は、相続開始後3か月以内の熟慮期間においても撤回することはできません(民法919条第1項)。

ただし、未成年者・成年被後見人取消、詐欺・脅迫による取消は認められています(同条第2項)。

したがって、相続放棄の撤回は認められませんが、取消は認められています。

相続放棄について錯誤無効の主張は認められるかについては、明文がなく問題となりますが、最高裁はこれを肯定しています(最高裁昭和40年5月27日)。

当事務所では、相続債務に関するお問い合わせを多数お受けしております。ご不安がある場合には、お気軽にご連絡ください。相続開始長期間経過後の事案であっても、家庭裁判所から相続放棄申述を受理して頂いたケースが多数あります。

その他の Q & A

Page Top